関西のデートスポットを中心に情報をまとめていきます!
Show MenuHide Menu

大人っぽいアニメだったルパン三世

2015年7月28日

ルパン三世は学校から帰って夕方5時半くらいにいつも見ていました。当時のアニメの中でルパン三世はとても大人っぽい感じがした記憶があります。始めの曲もかっこよく、途中で入る曲も少しジャズの雰囲気がありました。

ルパンは世界中を飛び回っているので、いろんな国が出てくるのも楽しみの一つでした。アメリカだったり、中東へいったり…そこの観光施設が本当にちゃんと出てくるリアリティーがありました。

また、そこへ毎度のように銭型警部が追っかけてきます。捕まえたいような、いつまでも捕まえたくもないような不思議な関係でした。ルパンを捕まえてしまったら、銭型さんはもう生き甲斐がなくなってダメになってしまうでしょう。

私の友達は五右衛門のファンでした。いつもあまり楽しくなさそうで仏頂面なんですが、ルパンがピンチになると助けてくれて「またつまらぬものを切ってしまった…」というのが面白かったです。彼は峰不二子が怪しくていつも警戒してましたが、不二子の存在もこのアニメをすごく魅力的で大人っぽいものにしていました。登場人物達がすぐ喧嘩したりバラバラになったりするんですが、いざという時にはちゃんと心が一つになるチームワークも安心感があって、羨ましいな~と思って見ていました。プロミス審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です