関西のデートスポットを中心に情報をまとめていきます!
Show MenuHide Menu

就活、婚活のレールを敷く人、「発車オーライ」のサインを出すのは、、、親?!

2017年6月12日

まだ先だと思っていた子どもも就活生となり、先日ウワサの?「お祈りレター」を頂いてしまいました。

丁寧な文章でありながら「残念ながら」と、これからのご活躍を’’お祈り’’申し上げます。と締めくくられていました。
もらった本人はけっこうショックのようでしたが、今は気持ちを切り替えまた就活しています。

同じ年齢の子どもがいるママ友は「公務員命」。もちろん彼女自身の父親も、お兄さんも、ご主人も公務員であります。「定年まで安定・安心・安泰」が口癖です。
彼女の息子さんは今、県庁・市役所の職員ねらいで就活中です。

彼自身の希望と思いたいですが、今までの彼女の様子から親の相当な?!プッシュもあったのではと推測しています。

これも考え方と、子どもの教育や進学先にこだわりを持つ熱心な保護者の延長かな~と思うのですが、今は就活用語の一つに「オヤカク」という言葉もあるのですね、、、

オヤカクとは、会社が内定した学生の親にも、内定の許可?を確認することです。
本人の意に反して、親の意見でせっかく決まった就職先の辞退を避けるため、、、
事実それが増えた背景から生まれている言葉です。

子どもの代わりに親同士が子どもの写真を片手に婚活するパーティーも最近増えていますし、このオヤカクにしても、親の意向が本人の人生を左右する?!それが当たり前になっている?!…考えさせられます。

「就職も結婚も子どもの人生。彼らが自分で考え決めること。親ができることは見守ってやるだけ」
と思っている私は、時代遅れな考えなのでしょうか(笑)お金を借りるとき!あなたが知らない3つのポイント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です