関西のデートスポットを中心に情報をまとめていきます!
Show MenuHide Menu

金欠の時は、自分で買い物に行きません。

2016年11月25日

月末など、生活費、特に食費の予算がピンチになってきた場合、なるべく買い物にいかないようにします。食事の支度も、家にある物でなんとか工夫するようにしますが、それでも買い物の必要が出てきたら、自分では行かず、主人や子供におつかいを頼むようにしています。自分でスーパーに行くと、ついつい、安い物や美味しそうな物などに目がいってしまい、買い過ぎてしまったりするので。本当に必要な物だけをメモに書いて、他人に託してしまうのです。主人や子供なら、頼まれた物しか買ってきませんから安心です。

 また、シャンプーやリンス、洗顔料などの試供品は、貰ったらとってあるので、月末ピンチの時にシャンプー類が切れそうな時は、試供品で乗り切る場合もあります。旅行の時などはホテルにシャンプー置いてあるし、試供品のシャンプー類って、使う機会ありませんから、ピンチの時にこそ、これ以上ない程うってつけの使い時なんです。

 あと、学校の集金などの為に、100円ショップで購入したコインケースに、硬貨をそれぞれ5枚~10枚位ずつ、常に入れておくようにしているのですが、本当に困った時はそれを使う場合もあります。もちろん、余裕のある時には逆に、ストックしたりします。新札が手に入った場合、お年玉などの為に数枚ストックしたりする場合もありますが、それを使ってしまったこともあります。普段から、色々な形で少しずつ、ストックを作っておくと、ピンチの時には助けられますよ。バンクイック 審査基準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です